高崎 柳川町花街 赤線跡

柳川町が今のように飲食店街となる前は東京吉原のような遊郭場であり、さらにその前は湿地帯だったらしい。



〒370-0815 群馬県高崎市柳川町33~40あたり

▼〒370-0815 群馬県高崎市柳川町33番地の長谷川たばこ店のご主人はせちゅう(長谷川忠)さん執筆の書籍。残念ながら絶版だが、柳川町のクラブビショップのサイト内の「Yanagawa-cho Story」にて出典元とされているので大雑把に概要をつかむことはできる。

柳川町花街物語 はせちゅうシリーズ〈第3集〉2002/5 はせちゅう(著)









▼旅館 湖月と玄関先に書いてあったが、現在は営業していないようす